FACETASM


【FACETASM(ファセッタズム)】 デザイナー落合宏理氏が手掛ける日本のファッションブランド。
ブランド名は造語で、「facet」がフランス語でダイアモンドなどの切り子面を意味する単語。それをもとに「様々な顔」「様々な見え方」という意味が込められている。
2007年春夏シーズンより展示会でコレクションをスタート。
2015年、日本人デザイナーとして初めて新進デザイナーをサポートするジョルジオ・アルマーニの支援を受け、2016年春夏コレクションをイタリアミラノの「アルマーニ テアトロ」で発表。 TOKYOを代表する今最も注目のブランド。